インプラントは審美性を大切にしている歯科医へ│ホワイトスマイル

白い歯

歯の治療

歯科

虫歯の治療は保険が適用できるものとそうでないものがあります。虫歯治療は現在大いに進化しており、麻酔の進化や虫歯のあるところだけを削っていくという方法で痛みを軽減することができます。

詳しくはこちら

虫歯を予防する

歯科

虫歯予防を行なうのに、最も効果的なものが歯磨きです。しかし、磨き残しなどから虫歯が発生することもあるので歯科検診を定期的に受けてチェックすることが大切です。早めに治療を受けることは、コストを抑えることにもつながります。

詳しくはこちら

歯医者の診療

歯科

歯医者は現在、保険診療だけでなく自由診療を行なう所も増えてきています。自由診療は、保険を使わない治療なので報酬が高く、高価ながらも質の高い治療を行なっていくことができます。

詳しくはこちら

歯の美しさ

歯周病によって、抜け落ちる歯を予防しませんか?草加の歯科を利用で衰えた歯の組織を蘇らせます!多くの患者が納得している治療内容はこちらから。

審美にこだわる歯医者

歯科

歯を治療するだけでなく、審美性を大切にしている歯科医院が多いようです。歯医者にはホワイトニング治療があります。ホワイトニング治療は、オフィスタイプとホームタイプがあるそうです。オフィスタイプは、トータルで2万円から10万円、平均すると6万円くらいです。ホームタイプは2万円から5万円くらいで、平均すると3万円くらいになります。昔のホワイトニングは、白すぎて不自然と言われていました。今のホワイトニングはナチュラルで美しく、肌から浮いてしまうこともありません。ホワイトニング治療は、モデルや芸能人がするものと言われていましたが、今は、一般人の間で流行っているそうです。矯正と違って治療時間が短期間で済みます。また、失った歯に対しては、インプラントと呼ばれる治療が行われることがあります。入れ歯と異なり、歯茎に人口の歯を埋め込むことから見た目にも審美性が高く、しっかりと自分で噛んでいるという実感があることから人気の高い方法です。大阪や東京というような大きい都市を中心に、様々な歯科医院がインプラントやホワイトニングというような審美性の高い歯科治療に取り組んでいます。

それぞれメリットとデメリットがある

歯医者でおこなわれているオフィスタイプのホワイトニングは、歯を白くする光を使用して治療が進められていきます。昔は、治療中に熱で熱くなった歯を冷まさなければならなかったそうです。今は冷まさずに治療を進めることができます。時間が短縮されるので、治療時間が短くなりました。ホームタイプのホワイトニングは、自宅でおこないます。まず歯医者で自分の歯に合わせたマウスピースを作ります。そして、歯にホワイトニングの薬剤を塗り、その上からマウスピースをかぶせます。特にめんどうなことはないので、誰でも簡単にできるそうです。それぞれのメリット、デメリットがあるので、よく医師と話し合い、自分に最適な方法を選ぶようにします。